NEWS

FIGARO Japon 7月号 / 料理家たちの食卓。

FIGARO Japon7月号にて、FOOD FOR THOUGHTで取り扱いのある作家さんの器を使った「和皿に盛った小さなおかず」が掲載されました。
料理は、ディレクターの渡辺有子。夏の食材を使って、これからの季節にぜひ作って頂きたい料理を紹介しています。ズッキーニとヨーグルトの爽やかなスープ、白キクラゲと冬瓜を合わせたデザートのレシピなど、自由な発想で毎日の料理をお楽しみ頂ければと思います。

使った器は、伊藤環さん、寒川義雄さん、桑原典子さん、二階堂明弘さんのもの。ひとつひとつに表情があり、魅力的。それぞれ個性豊かな作品は、どんな盛りつけをしようか想像が膨らむものばかりです。
作家さんの作品はショップ、またはインスタグラムにてご覧頂けます。気になる器がございましたら、メールにてお問い合わせください。mail@520fft.com