NEWS

オリジナルの食器ブランド"FOOD FOR THOUGHT"始まりました!

当店ディレクター渡辺有子は、自身の食卓でブロカントのカフェオレボウルを良く使います。お気に入りは白無地で薄く、腰がくびれたエレガントなもの。

ただ、近年の人気で本国でも状態の良いものは枯渇気味。数多く買い付けるるのが難しくなってきました。

そこで当店ではこの程、店名を冠した"FOOD FOR THOUGHT/フードフォーソート"のブランド名で、使いやすさにこだわった食器のブランドを立ち上げ、第一弾アイテムとしてカフェオレボウルを作りました!

その名の通りカフェオレやコーヒー、紅茶を飲むにはもちろん、スープにもぴったり。実際19~20世紀のフランスではカフェオレボウルはスープボウルとして良く使われていました。他にも朝のシリアルに、果物やデザートにと多様な使い方ができる便利なカフェオレボウル。重ねて収納しやすく、積み上げた姿も美しく絵になるため、家のマグカップを全てカフェオレボウルに替える方も多くいらっしゃいます。

質の高い日本製磁器。信頼できる職人とともに試行錯誤を経て作り上げた自信作です。1900年代前半〜半ばのフランスのブロカントをベースに、腰の強いくびれや繊細な高台、これ以上行くとヘタってしまうギリギリを攻めた薄さにこだわりモダナイズ。ふんわり滑らかで丸い手触りながらディティールには緊張感があります。ごく僅かにグレーがかった白い釉薬で優しい印象を出し、ご家庭での使い回しの良さにも配慮しました。底部にはグレーの"FOOD FOR THOUGHT"ロゴが。

見つかりそうで見つからない白無地・薄手のエレガントなカフェオレボウル。ブロカントで使用感の少ないものは高価で数が揃いません。
これは定番として買い揃えて頂きたいので、継続して作って参ります。

ご家族分あると大変便利ですし、カフェなど飲食店様のプロユースにも。
あるいは無地で用途を選びませんので、ギフトにも最適です。

日本製
口径:13.5cm / 高さ:8cm
容量:約450ml(すりきり計量)