NEWS

9/25~27 西荻店で「小林耶摩人 陶展」開催します

FOOD FOR THOUGHT西荻店で、来たる9/25(金)~27(日)の日程、笠間で作陶されている大人気の陶芸家・小林耶摩人(こばやしやまと)さんのFOOD FOR THOUGHTでは2回目となる陶展を開催します。

感染症対策として店舗をこの数ヶ月イベント以外はクローズしておりますが、久しぶりの店舗オープン。できる対策は徹底して、楽しい展示になるよう努めます。

*西荻店のみでの開催ですので、お間違いのないようお気をつけください。上原店は開けません。

私たちが小林耶摩人さんの作品を扱い初めて数年、小林さんの成長と活躍はめざましく、特に手取りとプロポーションは大きく進化し続けています。小林さんが作り続けている定番の形は、初期の頃のそれとは放つオーラが全く変わり、円熟の期に入ったと言えるでしょう。

ご本人もそこに気づき始めたからか、最近は新しい表現にもチャレンジしているそう。今回の個展では、そんな小林さんの新作「灰貫入(はいかんにゅう)」の作品群が初お披露目となります。

今までの小林さんの定番をご存知の方からすると、ちょっと意表を突かれる灰貫入。小林さんの地元産の笠間土と磁土をブレンドした素地に灰釉を掛け、薄いシアン味のあるフレッシュな色彩に。トロッとしたガラス質の表面には微細な貫入が入り、光を柔らかくほぐします。このテクスチャと小林さん特有の細部の始末の良さが相まって、品のある全く新しい作品群が生まれました。

FOOD FOR THOUGHTのお客様には必ず気に入って頂けると確信できる素敵な器たち。ぜひ西荻店で手にとってご覧くださいませ。

もちろん定番作品も多数取り揃えてお待ちしております。

小林さんの個展作品は、会期後オンラインショップでもご覧いただけるようにいたします。最初にオンライン販売用に在庫を分けておき、誰の目にも触れていないフレッシュな作品をご紹介します。こちらはまたアナウンス致しますので、どうぞお楽しみに!

FOOD FOR THOUGHT