NEWS

「小野瀬一の植木鉢展」10/1(土)-10/4(火) @西荻店で開催!

FOOD FOR THOUGHT西荻店では、10/1(土)-10/4(火)の期間、陶芸家・小野瀬一(おのせはじめ)さんの個展「小野瀬一の植木鉢展」を開催します。初日は小野瀬さんご本人も在店!

初日は終日予約チケット制。2日目も一部予約制。チケットは9/24(土)21:00より、当店チケット予約専門サイト(https://foodforthoughtshop.net/) で販売を開始します。ご入場チケット代として110円(税込)を頂戴します。

*お1人1枠のみご購入いただけます。2枠以上ご購入された場合全枠取消されるのでお気をつけください!

-

感度の高い男性に大きな人気を博しているコーデックス(塊根植物)。近年女性ファンも増加中です。

なくてもいいけれど、あると暮らしが少し豊かになるモノやコトを提案する私たちFOOD FOR THOUGHTのコンセプトにもぴったり。比較的小型でテーブルトップでも楽しめることから、私たちも注目しておりました。

さて、コーデックスを楽しむために欠かせないものといえば「植木鉢」。植木鉢にこだわらないのは、せっかく素晴らしい料理を作っても器にこだわらないのと同じこと。器が大好きな私たちですから、植木鉢も最高のものを使いたいものです。

そしてこの植木鉢の世界で一目おかれるアーティストが、今回当店初個展となる、小野瀬一さんです。全国的に高い人気を誇る小野瀬さんの作品ですがここ関東では特に販売数が少なく、店頭でこれだけの数を見ていただける機会はありません。

茨城で作陶されている小野瀬さんは、コーデックスやアガベ用の鉢をほぼ専門で作っています(ちなみに当店では2021年の”美酒佳肴展”に酒器を出品頂き即完売!)。

小野瀬さんの鉢は、ヴィジュアルでも美しさは十二分に伝わると思いますが、手に取った時の完成度が群を抜いています。

一見すると力強くワイルドな印象ですが、視点をズームしていくと、完璧すぎる轆轤ワークと削り、そして超絶に巧い鎬(その理由は後述)、意匠の凄さ、そして植物を優しく包む内部環境と計算し尽くされた水捌け。(ちなみに鎬はデザインだけが目的ではありません。薄くても強度を確保することと、表面積を増やして放熱効果を高くする、ヒートシンクの役割も果たすのです!)

ギリシャ様式を思わせるアーキテクチュアルな表現から、シノワズリ、聖杯を思わせる杯型、そしてピーナッツ形の女性的なプロポーションまで、「古いものや古代遺跡が好き」という氏の引き出しの多さにも驚きます。

表面に”クラック”を入れた個体も多数ありますが、これは乾き切る直前に入れる意匠。側面に自然な形で通気孔を設ける意図もあります。ファンから「クラック入れてよ!」の声が多いのだとか。

「美は細部に宿る」の言葉はまるで小野瀬さんの作品のためにあるよう...
それもそのはず、 実は小野瀬さんは笠間の額賀章夫さんに師事しており、精緻な鎬は額賀さんを彷彿させます。額賀さんを尊敬して止まない私たちにとって、本当に嬉しい繋がりでした。

審美的な点だけでなく、鉢としての実用面での質の高さも人気の秘密。作家こだわりのポイントがたくさんあります。少しだけご紹介を:

・水捌けを考慮した底穴の配置とスリット、溝を3箇所設けている
・鉢の内側まで削り、無釉にすることで通気性を持たせる
・根鉢になっても抜けやすいよう内側は極力ストレートに成形
・ボトムヘビーに挽いて倒れにくいように
・ガラス質を減らした釉薬で通気を妨げず、かつ無釉鉢より保水する

普段私たちがメインで行っている「食」に特化した展示ではありませんが、上記の様々な理由から、当店の器ファンのお客様にもご覧いただきたく、必ず喜んでいただける!と確信しております。

直径10cmほどの小品から8号の大物まで数百点をご用意くださいます。もちろん全て一点もの。ひとつひとつ違った表情を持っていますし、二度と同じ鉢は手に入りません。

今回はなんと小野瀬さん自らコーデックスとアガベを数種類仕入れてくださり、植え込み後に前日まで養生管理をした良い状態のものを数点ご用意いただきます。

植え込み済作品は、”美術品”として作家のサイン入りの”作品証明書”を付けてお渡しします。コーデックスはセカンダリーマーケットも活発ですので、その際の真贋証明は不可欠です。

ちなみに私たちは、小野瀬さんの鉢には蘭もぴったりだと思っています。”Raw”なテクスチャの鉢と湿度の高い蘭の組み合わせは、かなり色気が出てくれると思います。特に彩度の高い蘭は最高でしょう。もちろんその他観葉植物にも盆栽にもお使いいただけます。

-

実は今回の個展直前、小野瀬さんは親指の靭帯損傷という大怪我をされ、激痛の中最後の焼成をしてくださっています。手術を予定しているため、今後長期間作陶ができない状態になります。その意味でも、今回ここまで数が揃うことは大変貴重な機会になります。

作品の人気が非常に高いことから、今回は初日は全日予約制、2日目も一部予約制と致します。普段30分の枠も、今回は60分に。広い西荻店でじっくりとお買い物をお楽しみいただけます。作品数に限りがあり、作家本人が「より多くのお客様にお届けすること」を目指していますので、購入個数制限を設けます。

お支払い方法についてのお問い合わせが多いので明記致しますが、当店では現金はもちろん、全てのクレジットカード、Paypay、D払い、auPay、Alipay、wechatpay等各種Payなど、様々な決済方法に対応しています。発送も店頭で承ります。

スタッフ一同、みなさまのご来店お待ちしております!

FOOD FOR THOUGHT

-

「小野瀬一の植木鉢展」

FOOD FOR THOUGHT西荻店
〒167-0042
杉並区西荻北2-9-15豊栄西荻マンション1階
10/1(土)-10/4(火)
11:00-18:00

初日は終日予約チケット制。チケットは9/24(土)21:00より、当店チケット予約専門サイト(https://foodforthoughtshop.net/) で販売を開始します。ご入場チケット代として110円(税込)を頂戴します。

-

お客様にお知らせ:

今展では、悪質な「買い占め行為」や「転売」を防止するためにご本人確認を徹底させていただきます。同一住所・同一カードでのご購入、ご入場チケット購入時のクレジットカードのお名前と予約のお名前が一致しない方、請求先住所とクレジットカードの住所が一致しない方、IPアドレスの住所と請求先の国が一致しない方など、高リスクと判断された方のご注文は自動的に取り消される場合があります。取消しの場合の理由等も開示できませんので、ご理解ご了承ください。

当店の作品は買い占め、転売目的の方には販売しておらず、該当する一切の行為は禁止させて頂いております。当店の作品をご購入される際、該当行為の禁止について承諾して頂いたものとさせて頂きます。